農家×心理学〜自然の野菜で自然に健康改善

退屈でなにも変わらない毎日をほんのり面白くする「AMEMIYAゲーム」



最初にいっておきますが、このゲーム自体に科学的根拠はございません。
なんでかといえば、わたしが勝手に考えた遊びだからです。笑
——毎日やってはニヤついてるんでヤバイやつになってるけど。
ただ、これを作るに至ったエビデンスはたくさんあるんで、合わせて紹介しますね。



「AMEMIYAゲーム」ってなんだ?



「冷やし中華はじめました」でおなじみの芸人、AMEMIYAさんから拝借してつけただけで、深い意味はありません。
この所以は、ネタにありまして…。
「冷やし中華はじめました」をオチにして、自分勝手な妄想劇を繰り広げていきますよね?
夏に間に合うように 春先から取り掛かって 味に納得いくまで何度もやり直して 本日 12月20日うちのラーメン屋でもとうとう 冷やし中華はじめました 試作重ねている間 嫁がホストに狂ったけど 冷やし中華はじめました 俺の名義でカードを勝手に作られ 多額の借金 冷やし中華はじめました (ry
みたいに、連想から連想をして結果、冷やし中華をはじめたわけです。


で、これを会社への通勤とか移動中とか、外出したときとかにやるゲームです。
具体的なやり方は、
  1. なんでもいいから目につくものを探す
  2. どんな内容でもいいから理屈をこじつける
  3. それをさらに膨らませてオチをつける
  4. さいごに自分がニヤけるまで続ける
といった感じで、クッソくだらないぐらいが丁度いいです。
たとえば、
  1. ふくよかな男性が水色のスクーターに乗って走っている
  2. よく彼氏の服を着た彼女に「服に着られてるみたいだね」っていうよなぁ(自分の身の丈に合っていないことから連想)
  3. でもこれは明らかに原チャには乗られてないなぁ、むしろ乗られて悲鳴をあげてるのは原付の方だよなぁ
  4. 乗ってもらう人を選べない“原付”って不憫よなぁ(`・∀・´)<(キリッ
で、にんまりするわけですが、失礼なことはしてないですよ。
自己完結させるんで、だれの迷惑にも無礼にもなりませんのでご安心を。



実はあります!科学的な根拠が…



デタッチドマインドフルネスになる


デタッチドとは、分離とか距離をおくみたいな意味で、要は不安や悩みの対象から一歩引いた客観的な視点をもつマインドフルネスのこと。
「メタ認知療法」を提唱したウェルズ博士によれば、自由な連想をして心の変化を見つける力を養えば、ネガティブな感情とも距離をおく練習になることがわかっています。
つまりこのゲームをすれば、自然と自分の感情を客観的に見る感覚が得られて、メンタルの改善に役立つわけです。


マインドワンダリングになる


マインドワンダリング(MW)とは、意識のさまよいのことで「心ここにあらず」の状態。
なにかに集中しないといけないときは別ですが、これといってやることがないときにはなった方が良いものです。
ノースカロライナ大学の研究によれば、MWが起きやすい人ほど実行機能(物事に注意を払ったり目の前のタスクに集中できる能力)が高く、さらに創造性が高いことがわかっています。
実行機能が高いほど、判断能力に優れ意志力も高いため成功しやすいと言われます。
つまりこのゲームによって、アイデアを思いつきやすくもなるし決断もできるようになる上、必要なときのセレクティブアテンション(ひとつのものに注意を向ける能力)も身につくわけです。
そしてMWを意図的に自分の意思でできるようになれば、デフォルトモードネットワーク(脳の血流が増えて広範囲に活性化)と前頭頭頂ネットワーク(関係ない情報をシャットアウトして集中状態を作る)を鍛えることができます。


最強のユーモアセンスが手に入る


ユーモアにもいろいろと種類があるんですが、そのなかで最も良いとされるのが「自己高揚的ユーモア」です。
この特徴は、ストレスフルな状況を笑いとばしたり、何気ない日常のおもしろいポイントを見つけるような笑いのことで、ウェスタン・キャロライナ大学他によれば、幸せになるわモテまくるわ最高ではないでしょうか?
さらに、テストの成績も上がるし自尊心も上がり、不安感が減少するという結果もあります。
つまりこのゲームで、つまらないストレスだらけの日常すらも笑いに変える能力をゲットして、モテまくる幸福な人生に改革してみようというわけです。


てなわけで、「AMEMIYAゲーム」やってみてくださいまし。











▼農家×心理学〜自然の野菜で自然に健康改善salon

年間2700万円を損しないためにできることを考える。


コメント