農家×心理学〜自然の野菜で自然に健康改善

あけましておめでとうございます。今年もよろし(ry

ご無沙汰しております。サイコンサルタント本多誠です。


予定していたよりも更新が遅くなってしまいました。
それもこれも、風邪っぽい症状(風邪ではない!といいたい)が出ていまして、ダウンしておりました。笑
ま、ということで気を取り直してなんやかんやしていこうと思います。



この約1ヶ月で学んだこと


もちろん、本や論文や動画などで「知識の更新」と「新しい知識」を身につけて、それらを実践してみて効果があるのかどうか?というのは相変わらずでした。
それだけではなく、その事象について考えてみるという時間をつくったところ、一歩だけ進んだアイデアが生まれました。
——メンタルがゲシュタルト崩壊したような気もするけど…。

スターバックスCEOのハワード・シュルツ
一歩一歩、約束した以上の実績を積み上げていく。長い目で見れば、それが成功するための唯一の秘訣なのだ。
と言っています。

心理学でいうところの「GRIT」のことでしょう。
つまりは、確定した事実をもう一回り上回る一歩を生み出し続けることが成功につながるわけです。


ここから得た教訓としては、今ある知識に甘えずに自分の力でちょっと考えて、ちょっとだけ深掘りしてアイデアを加えてみるということです。
ライブ配信をはじめてみて、改めて気づかされました。
少しばかり難しくいうと、「前提と結果、結論と詳細+分析からのアイデア追加」が大切だなと思いました。
なんのこっちゃわからないと思うので聞き流してください。笑



これまでのこととこれからのこと


なにはともあれ、面白くないんですよ。僕が…。
スベりまくってるんですよ。僕が…。
科学はもっと面白いものでないといけないんですよ。


それは、「知的好奇心」としての面白さだけでなく「ユーモア」としても面白くあるべきだと、つくづく感じました。
ということで、ユーモアセンスを磨きます。ん?笑
現状に甘んじていては成長はあり得ないんで、身近なひとに「おもしろい」といってもらえる優しさに安心していてはダメです。
ということで、ユーモアセンスを磨きます。ん?笑


それはさておき、これを読んでくださっている皆さまとフォロワーの方々には、あらためて俺をもうし…お礼を申し上げます。
ありがとうございました。これからもどうぞごひいきに。
今後も「科学クソ野郎」でい続けますので、アホな投稿やアホな配信ですこしでも皆さまのお役に立てれば幸いです。
実際、わたしの人生を大きく変えたのも「科学」です。
心理学をはじめ、脳科学や栄養学、経済学や統計学などありとあらゆる事実を、自分の知識拡大のためシェアできたらうれしく思います。


それでは、本年もよろしくお願いいたしマウス。
——ディスニーいきたいよな…。笑






風邪の影響なのか、Amazonプライムで「黒執事」を観ていたら「水嶋ヒロに似てるんじゃね!?」と思いました。
圧倒的にイケメン感と背が足りません…。
いろんな意味で“こじらせる”のは、よろしくないですね。笑








▼農家×心理学〜自然の野菜で自然に健康改善salon

年間2700万円を損しないためにできることを考える。



▼YouTube

ビジネスや日常生活で使える心理学をご紹介。



▼お悩みを解決したい方はこちら

コメント