農家×心理学〜自然の野菜で自然に健康改善

「価値観の違い」を科学する〜誰もが自己中ナルシストだった

なにかにつけて「価値観の違いだよね〜!」とか「人それぞれだよ!」とか言う人いませんか?
——個人的にホント嫌い。じゃあお前はなにに価値を感じて生きてんだよ!と…。
ということで、そんな「価値観の違い」を訴える論者たちに物申してみようと思います。



ジェネレーションギャップなんて存在しない



GGってのは、世代による考え方や行動、価値観なんかの差のことです。
まぁもちろんのこと、ドラえもんの声が大山のぶ代さんだったことを知らないとか、ガラケーを知らないとか、フロッピー知らないとか、その程度のことじゃなくてもっと根本的な話です。
日本だと、団塊世代/団塊ジュニア/ゆとり世代ってところでしょうか。
わたしの世代だと、「ワンナイ」やら「笑う犬」やらシュールなお笑いが好きなイメージ。
もうちょい下だとスベり芸、上だと攻撃的な笑いが好きなんじゃないかと勝手に思っています。


というのはおいといて、2010年の16,500人を対象とした大規模調査によれば、世代ごとの価値観の差ってのは存在しないことがわかっています。
これはアメリカの調査なので、日本の世代とは少し時期がズレている、ベビーブーマー/ジェネレーションX/ミレニアル世代が、高校生のときにどんな価値観を持っていたかをアンケートしたものです。


すると三世代とも、

  • 全員が、やりがい/学びの機会/興味に対して、高い得点をつけた
  • 全員が、賃金/昇進/ステータスに対して、中くらいの得点をつけた
  • ほとんどの人が、「仕事には社交や休暇を求めていない」と回答
のように、同じような価値観をもっていたという結果です。
つまりは、似た価値観をもっているにも関わらず、表現方法が変わってしまうことでギャップを生み出しているわけです。
それよか、自分が生まれ育ったときの年齢と経済状態に左右されて、周囲への対応が変わることの方が大きいようですね。



なぜ「価値観の違い」は起こるのか



じゃあなんで「ジェネレーションギャップは起こるの?」って疑問がわきます。

ざっくり説明すると、エゴの強さ/プライドの高さ/孤独感/幸福度/社会的な行動倫理/学校・会社について/政治的な関心/お金などなど、年代ごとに見てどうなのよ?ってことを統計データでまとめてある内容になります。


サクッと結果だけいうと…サクッ!
世代ごとの価値観に違いはないし、どのパーソナリティにおいてもほぼほぼ同じという結論です。
で、唯一の大きな違いは年齢の差で、若いころはみんなナルシストでエゴが強くて自己中な傾向があったということでした。
ようは、価値観の違いというよりも「若かったあのころ」を忘れた大人が、勝手に「若者と自分は違うんだ」と決めつけているだけ。
なので、「価値観の違い」うんぬん言う前に、今の状況を見極めて変化に敏感になった方が良いわけです。


てな感じで、八つ当たりも含まれた内容でしたが、ゆとり世代をバカにする大人が多すぎるんで、つい…(=゚ω゚)ノ
なにはともあれ、知らないのなら教えればいいし、分からないのなら教わればいいと思うのです。




いやぁ、スッキリした!笑









▼農家×心理学〜自然の野菜で自然に健康改善salon

年間2700万円を損しないためにできることを考える。



▼YouTube

ビジネスや日常生活で使える心理学をご紹介。



▼お悩みを解決したい方はこちら

コメント