農家×心理学〜自然の野菜で自然に健康改善

2017年のブログエントリまとめ

はやいもので、2018年も数日間が過ぎましたね。
年を重ねるごとに時間が速く経つ気がしませんか?
保育園や幼稚園のころは、1時間がとても長くて、夕方に親と会うのが久々のように感じました。
学生のころは、1週間がとてつもなく長くて、とくに予定のない(まぁ部活はあったけど…)週末を今か今かと待っていました。
成人して就職すると、1週間はあっという間に終わるし、休日も気づけば「明日、仕事やん!」という速さ。
25才を過ぎたら、「あれ!?こないだ忘年会したような」と思う間に、もう翌年末。
きっと30を過ぎれば、もっと速く時が経つことでしょう。


って前置きはさておき、カンザス大学の研究で「人生の時間がスピードアップする原因」は、記憶のチャンキングであるということがわかっています。
チャンクとは「大きな塊」のことで、要は「過去数日を振り返る」よりも「過去数年を振り返る」ほうが大きく、「違う出来事」よりも「似た出来事」のほうが大きいわけです。
つまり、経験の少ない10代は「過去の出来事」と「似た出来事」が少ないため、塊が小さくなってしまい、新鮮な体験を多くしているということです。
一方、年を重ねるほど結びつきは増えるため、ガンガン人生はスピーディに感じられるということです。


ということで、本題の「より多くの人に読まれたブログランキング」へ。



2017年より多くに人に読まれたエントリー


堂々の第一位

みなさん、エロがお好きですねぇ。まぁ人のことは言えませんが…。笑
とはいっても、アダルトなだけでなく男性ホルモンを増やすことは、人生をハッピーにしてくれたり、ネガティブな感情に支配されにくくなるなど良いことが多いのは事実です。
はっきりいって、今まで書いてきた記事のうち約10倍の方々に読まれたのがこのお話でした。

惜しくも第二位

続いてTOP2は、長い生きするためのテクニック系単発のお話。
どうしても人は、死ぬまでの限られた時間を生きています。
わたしがこうして本や論文を読んで暮らしているのも、個人の人生では成し遂げられる成果が少ないためです。
きっと一生をかけたとしても、わたし程度では論文の1つか2つくらいの結果しか出すことはできないでしょう。
そのため「巨人の肩の上にのる矮人」、偉人の叡智を授かる凡人として努力していくと決めました。

気を取り直して第三位

ん〜タイトルの厨二くささがよかったのでしょうか?
これは脳科学的なお話で、脳の門番がダラけると健康被害やメンタル異常が起こっちゃいますよーってやつです。
なにやらボーッとして集中ができないのは、これが原因なんじゃないかと言われるくらいよろしくないわけです。
人間にとって好奇心と並んで大切なリソースは集中力なんで、これをコントロールできなくなるのは手痛い損害になります。

といった感じのラインナップになりました。
これからも好き勝手テキトーにブログを更新していきます。
これからも手軽に使える心理テクやフィジカル&メンタル管理法なんかを適度にアップしていきますのでお楽しみに。
もうすこしビジネス系や心理戦術系のエントリも欲しいですかね?
試してみてご好評いただければそっち系も扱っていこうと思います。
がっつりエロいとGoogle先生に怒られるらしいから、どうしよ…。
どうにかうまいことくぐり抜ける方法を模索しよう!









▼農家×心理学〜自然の野菜で自然に健康改善salon

年間2700万円を損しないためにできることを考える。



▼YouTube

ビジネスや日常生活で使える心理学をご紹介。



▼お悩みを解決したい方はこちら

コメント